家族 出来事 記念日

羊毛のフェルトについて

最近羊毛フェルトでのマスコットづくりにはまっています。

 

そんなに器用な方では無いですが、こつこつと作業をするのが性に合っていて、暇があるとチクチクとニードルを刺しています。

 

シートになったおなじみのフェルト布ではなく、ふわふわで、いろいろな色のついている羊毛を丸めて、
針をさしていくことで成型をしていきます。

 

難しそうだと思ったのですが、基本のまん丸のお団子を作ってしまえば、好きな色を少しずつ付け足して、模様にして、
耳や目、しっぽなんかを付けるとあらあら不思議、いつのまにかかわいいマスコットができあがります。

 

失敗したなと思っても、羊毛をぴっぱり抜いて減らしたり、新たに少し付け加えたりと微調整が可能というのも嬉しいところです。

 

できあがったマスコットのやり場に困ることも確かにあるのですが、誰かに差し上げても、素人仕事で迷惑かも・・・。
そんなとき、思いついたのが、とても仲の良い友達のペットのマスコットを作るということ。模様や特徴をちゃんとマスコットに
反映させると、「わー、○○ちゃんだぁ。」ととっても喜んでもらえます。

 

マグネットやアクセサリー、小物やバッグも作れるので、自分用にたくさん作って、今年の冬はフェルトの柔らかな温かさに
包まれた冬を過ごそうと今から準備しています。